読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職人の手作り Athena Designs(アテナデザイン)のアランニット

アランニットをいうものをご存知でしょうか?

アイルランド西岸のアラン諸島で、昔から漁師たちが着ていた防寒用の手編みセーターです。
このアランニットで有名なのが「インバーアラン」と「アテナデザイン」の2ブランド。

今回は価格帯が少し低めに設定されているアテナデザインを紹介しようと思います。

f:id:takanamito:20161103233411j:plain

画像引用元:「Athena Designsのアランニット」URBAN RESEARCH - SHOP BLOG
http://ur-blog.jp/doors/doorshakata/188543/

Athena Designsのアランニット

アテナデザインはアイルランド製のニット製品をつくっています。
1つ1つの製品は永久ライセンスを持つ熟練のニッターにより、丁寧に編みあげられます。
それぞれのタグには編んだ職人のサインも入っており、とても"特別感"のある一品となっています。

Rafieさん(@rafie311)が投稿した写真 -

このニットは、保温性を高めるためウール100%でかなり厚めに編み上げられ
縄のような模様に大きめのウッドボタンと、トレンドに流されることのない素朴なつくりが特徴です。

f:id:takanamito:20161103232901j:plain

またオイルドセーターといって、ウールに脂分を残した状態で編むセーターなので
購入直後は、一般的なウール製品と違って少しツヤ感というかしっとりと重厚感のある感じです。

本来は漁師さんが防寒性や耐久性を高めるために、脂分を残していたそうですよ。
こういう歴史を知るとより楽しくなりますよね。

ただ僕はそんなことは知らず、洗濯機で洗ったりドライクリーニングに出したりもしていたので
上に貼った3枚目の写真のように、すっかり脂分は抜けてしまいました(T_T)
この反省は次回以降に活かそうと思います。

別注モデルもあるようです。女性が着ると温かみがあって雰囲気が柔らかくなりますよね。

手編みのよさ

なんといっても最大の特徴は職人の手編みです。
店頭に並んでいる商品は、同じサイズでも着てみると微妙にサイズが違うことがあるほど。

実際に現地では、職人がお家で編んだものをメーカーが厳選して出荷しているそうですよ。

手編みで肉厚な記事を編んでいるので、けっこう丈夫です。
僕は既に2シーズンほど着て、洗濯機での洗濯やクリーニングも数回していますが、一切ヘタっていません。
お値段もそれなりにする商品なので、大切に長く着ていたいものです。

トレンドに左右されない昔ながらの素朴なニット
少し贅沢をしてみたい方にぜひオススメの特別な一品です。

(アテナデザイン)Athena Designs Aran Crew ARAN CREW  WHITE 34

(アテナデザイン)Athena Designs Aran Crew ARAN CREW WHITE 34